借金6千万円 投資で返済

人生崖っぷち。家も女も酒も諦めて、投資のリターンで借金返済ブログ

はじめに

13年前に飲食店の経営に失敗して銀行、親族などから抱えた負債6,000万円。それから借金返済の為にと、猛勉強して通関士やTOEICなどの資格を取得。とある縁で運輸系の会社に拾ってもらい、数年後なんと海外駐在を任じられる。

ビットコインは6百万円になる

そろそろ白状せねばなりませんね。 そうです、トミーはビットコインを所持しています。それも決して少なくない金額です。 3.1573BTC=現在の単価 1BTC = 1百万円として、3百15万円分です。これを2019年に1BTC 778,317円で購入しています。 よって、今現在70…

近況報告 米国株ポートフォリオ(2020/5/23)

米国株 運用損益公開 さて、米国個別株の分析に多くの時間を割かれた為、久しぶりの更新となりましたが、近況と運用損益を公開します。 まず、ポートフォリオですが、いくつか入れ替えがございましたので概略説明します。

最強クレジットカード会社 徹底分析

前号で特集したクレジットカード会社の競争力についての分析です。

買い増し買い増しポートフォリオ(2020/4/18)

引き続きドイツからお届けしますが、4月15日、メルケル首相が国内16州の州首相と会談し、大ドイツの大半のロックダウン(都市封鎖)措置を5月3日まで延長することで合意したとのこと。従って、もうしばらくこの状態が続く模様です。

貧乏なトミーでもヒルトンで贅沢リゾート気分!

リゾートとは程遠い男が、リゾートについて語ろう。 この様などん底の貧乏人生をおくりながらも、社会人になってからトミーは海外リゾートに出かけたことがある。

なぜアメリカ株を買ったのか?

さて、トミー式運用方針をご紹介したところで、米国株個別銘柄の投資理由について解説して参りたいと思います。 端的には、 「トミー式運用方針5原則に沿っているから。」

トミー式運用方針5原則

まず、トミーがこれまでに投じてきた各銘柄の紹介に入る前に、ここ7年程で1,500万円の元手から倍の1,500万円のリターンを得ることができた、トミー式株式投資の運用方針について以下に述べます。

アメリカ株 ポートフォリオ公開(2020/4/13)

さて、イースター休みも明けもまもなく空けようとしていますが、コロナの影響で外出禁止令が出ているドイツにおいてトミーは特にやることもなく、外に出れば金を使うだけなので家でじっとしています。

はじめに

13年前に飲食店の経営に失敗して銀行、親族などから抱えた負債6,000万円。それから借金返済の為にと、猛勉強して通関士やTOEICなどの資格を取得。とある縁で運輸系の会社に拾ってもらい、数年後なんと海外駐在を任じられる。

やっぱりアメリカが強いと思う理由。

米国株の長期見通しは極めて明るい。今はコロナショックで一時的に下がっているだけだと考えている。やがて回復する。

~Buy American, Tommy will~ アメリカを買おう、トミーはそうする。

年初から猛威を奮う新型コロナ ウィルスの影響。ここ欧州で非常事態となっております。含み損は増える一方。他方、コロナウィルスの影響は予想だにしない。そんな中、一投資家としてどうす立ち振る舞うべきか。